Untitled Flora はエレキギターによる即興演奏曲で13曲からなる小品集です。Robert Schumann の Kinderszenenを遠くに見える灯台の明かりとして見ながら、声なしで歌うことを考えて作りました。確立(Establish)されている状態から遠くあること、荒くあれ、でも大切な人(ぼくの場合は当時うまれたばかりの息子のこと)を思う気持ち、鉛筆で殴り書きにした歌であれ、と思いながらピックをつかわずに指で弦をはじきました。初めて演奏したのは2010年にシカゴのハイドパークのポップアップギャラリーで。2015年のWilmington College Peace Resource Center で開催された 8.06 Vigil では(71人が朗読する催し)その録音が朗読の背景音楽として使われました。